対話によって世界が広がる面白さ

SIAF教育喫茶でやった対話による鑑賞。実に楽しかったです。

さて、先日、中学校の先生方と話しているときに、コミュニケーション能力を高めていくことがいかに大切かって話になりました。また、教員養成課程の大学の先生とも話した時も、同じ話になりました。対話を重視した講義の大切さをあらためて確認し合いました。いずれも「対話による深い学び」が重視されている今、当たり前の話ですけど。

さて、具体的にどうするか、思い浮かぶのは、スキルの育成ですが、もっと大切なことがあります。それは対話することが面白いということを実感してもらうことです。

こう書いたのは SIAF教育喫茶で行った鑑賞が、本当に面白いとしみじみ感じたからです。だって、何度も何度も見てきた「道産子追想の巻」に、対話をしたことで,新たな見方を複数見つけてワクワクしたからです。発言してくれた人に感謝しかありません。それから、たまたま会場に来た東京から来た大学生の話もとても面白かった。親子以上に年齢が離れているのに、色々なことに気付かされました。フラットな関係だからこそ、生まれた出来事です。
対話によって世界が広がる面白さ_b0068572_08531306.jpg
対話によって世界が広がる面白さ_b0068572_08520706.jpg
この鑑賞で私も、参加者も対話することの面白さを感じることができました。こう考えると「対話による鑑賞」は、コミュケーションをとる面白さを実感するための素晴らしい方法の一つであることは間違いないでしょう。スキルの育成と考える前に、面白さを味わってもらうことが先決です。対話によって世界が広がり、深まりまる面白さを実感してもらいたいのです。
対話によって世界が広がる面白さ_b0068572_08562277.jpg
このようなきっかけを作ってくれた佐藤祈さんありがとう。写真も祈さん。

《関連記事》


by yumemasa | 2024-02-18 10:19 | Comments(0)

「美術教育」や「自然」に関するブログ。人々がより幸せになるための美術教育について考え、行動します。北海道北広島市在住。中学校教諭32年、大学で幼児教育・初等教育担当8年。現在、時間講師。


by 山崎正明
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30